ソフトウェアエンジニアの雑記

ソフトウェアエンジニアである著者による雑記ブログ

MENU

iOS11へのアップデート 〜何が変わったのか〜

先週末に1ヶ月前にリリースされたiOS11へ
アップデートを行った。
何が変わったのかよくわからなかったので
変更点を調べた。

www.imobie.jp

多岐に渡るが実際使ってみて思ったこと。
・新Filesアプリ
クラウド上のファイルもまとめて管理できるので便利

・AR Kit
開発意欲を刺激する

・Siri
男性の声がダンディ。翻訳の精度向上に期待。

・ロック画面
カバーシートのように上から下へおろすだけで
ロック画面になるので操作感が良い。

・マップ
屋内マップが見れるようになったが
GoogleMapのほうが精度高いな。
といったところ。

総じて便利機能がいくつか追加されてたので
セキュリティ面も考慮して,

さっさとアップデートすればよかった。

www.itmedia.co.jp

平凡を受け入れる〜左ききのエレン〜

1巻〜9巻まで一気に読んだわ
9巻の最後で「あと1日」とあったので次が最終巻となるのか?

広告代理店でデザインを行っている朝倉と
ニューヨークでアートを行っているエレンの2人
を中心として物語は展開する。

副題に「天才になれなかった全ての人たちへ」とあるように
朝倉は幅広いタスクをソツなくこなすが飛び抜けた才能がない。
そのためエレンのような天才型の人間に憧れるも,
それになれない自分に劣等感を感じ,満たされない感情を埋めるために
さらに自分を追い詰めていく・・・。というストーリーになる。

左ききのエレン(1): 横浜のバスキア

左ききのエレン(1): 横浜のバスキア

 

朝倉は自己肯定感が低いが故に,
他社の賛美を得ることによって自己肯定感を満たしたい欲求が強いのだろう。
平凡な自分を受け入れることができれば,
自分を追い詰めなくて済むのだが,
無駄に高いプライドが邪魔をして,平凡な自分を受け入れられない。
同じようなことで悩んでいる人は実際多そうな気がする。

果たして朝倉は「照らす側の人生」に活路を見出すことができるのかー。
ラストの展開に期待。  

広告代理店のクリエイティブ局って,
美大出ていないとなれないって厳しい世界だな。

ビッグデータが繋がる時〜ビッグデータコネクト〜

小説「GENE MAPPER」の著者が描くビッグデータがもたらす危機。 
自治体による民間への行政サービス委託プロジェクトの中心となっていた
ITエンジニア誘拐事件。その裏に隠された意図とは何かー?

タイトルの通り官と民がそれぞれ保持する
ビックデータが繋がる時に起こる脅威を描いている。

ビッグデータ・コネクト (文春文庫)

ビッグデータ・コネクト (文春文庫)

 

GENE MAPPERは近未来を描いた作品だったが
本作品は現代を舞台にしたものだったので,
話に現実性があり,想像がしやすかった。

誘拐されたITエンジニアや関係者は
元請けのデータシステムに派遣されているのだが,
「何社経由しているかわからない」とのことだ。
IT業界あるある話なのだが,相変わらず救いようがないなと思った。

GENE MAPPERで描かれた世界のように
フリーランスのIT技術者が中心となる時代になって欲しいものだ。
dennouclub.hatenablog.com

自宅で食べられるスープカレー ¥500

カレーでなくスープカレーを無性に食べたくなる時がある。
・スパイシーなものを食べたい。
・あっさりしたものを食べたい。
この2つの条件を満たした時に発動する感じ。
そのスープカレーが自宅で食べられる。
しかも1杯あたり約¥500というローコストで。

スープカレーの素はこれ。
スーパーのカレールーのコーナーに並んでた。

f:id:fieldstone:20171012074854j:plain

材料は
スープカレーの素
・鶏モモ肉
・ジャガイモ
・ニンジン
・ナス
ブロッコリー
で1人前あたり¥500で作れる。

完成図。益子で買った器を利用。
最初味はあまり期待していなかったが,
以外と本格的なスープカレーの味になっていた。
スープカレーの匠」、恐るべし。

f:id:fieldstone:20171012075006j:plain

養老渓谷でマイナスイオンを浴びよう

千葉県にある養老渓谷に行ってきた。
そこで一番の見所スポットとなるのが「粟叉の滝」(別名養老の滝)である。
マイナスイオン全開で出ている所なので癒しを感じたい人は
行ってみると良い。

GoogleMapで「養老渓谷」となっている所から
粟叉の滝までは大分距離があるので注意!
滝の上流から下流まで下っていくとこんな感じになる。

・上流付近


養老渓谷-粟叉の滝


・少し下った所で上流を眺める


養老渓谷-粟叉の滝2


・半分くらい下った所で上流を眺める


養老渓谷-粟叉の滝3


・半分くらい下った所で下流を眺める


養老渓谷-粟叉の滝4


下流から上流を眺める


養老渓谷-粟叉の滝5

副業のススメ〜明日クビになっても大丈夫!〜

銭湯神ヨッピーによる副業のススメ。
結論は「好きなことを仕事にするのが最強」と言う
巷でよく言われていることと全く同じで新鮮味はない。
しかし,新たな発見が2つあった。

①結論に至る過程
まとめると以下の展開になる。

組織の論理・個人のやりがいは本質的に対立する概念。
なぜならば「その人にしかできない仕事」があるなら
それを「誰にでも出来るように仕組みを作り替える」のが
組織の論理であるため。

文章で見てみると至極まっとうな話で
なぜ今まで気づかなかったのかが自分でも不思議だ。
つまり
「組織に個人的なやりがいを求めること自体がズレている」
ということだ。

②「なりたい」と「やりたい」という気持ちは全くの別物。
小説家になりたい、起業家になりたい、etc・・・
こういった「なりたい」気持ちにはあまり意味がない。
文章を書きたい、この商品をつくって売りたい、
あくまで「やりたい」気持ちを行動につなげて発信していくことだ。
「なりたい」と「やりたい」という気持ちは全くの別物。
繰り返しになるがここは超重要なポイントである。

そして好きなことを仕事にするにあたって重要なのは戦術よりも戦略。
どの椅子が儲かるか?を考えながらアウトプットを決めましょう。
要するにポジショニングの取り方が続ける上での肝ってことですよね。

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

明日クビになっても大丈夫! (幻冬舎単行本)

ブロックチェーンって要するに何よ?〜ブロックチェーンを解き明かす〜

巷では仮想通貨やFinTechが
大分盛り上がってるようだが,
その根幹となる技術であるブロックチェーンって
要するに何よ?ということを知るために本書を読んでみた。
マイニングって要するにハッシュ化する時のSaltを見つける事だったのね・・・
そう考えると仕組み自体はそこまで複雑ではないのかもしれない。
しかし応用例を見る限り適用範囲は広そうだ。
仕組みはシンプル・適用が広範囲となれば,今注目されているのも
わかる気がする。

ブロックチェーンを解き明かす

ブロックチェーンを解き明かす

 

【本書の要約】
ブロックチェーンとは
ブロックチェーンとは分散台帳を実現する技術。
その仕組みは
・ブロック=トランザクション(取引)の集合体
・ブロック=64桁のハッシュ値
トランザクション=64桁のハッシュ値
・承認済のブロックに新しく承認されたブロックを追加していく。
・ブロックの追加は以下の条件を満たした時に行われる。
ブロックチェーンの最後尾にあるブロックのハッシュ値
+今回追加するブロックに含まれるトランザクションデータ
+ノンス値
→これをハッシュ化した値の頭16(17)桁が全て0となった場合。
この条件を満たすノンス値を見つけるのがマイニングである。

ブロックチェーンの応用
ブロックチェーン1.0:通貨機能だけに特化。代表はビットコイン
ブロックチェーン2.0:電子取引と通貨機能を備える。代表はイーサリアム
・スマートコントラクト:契約の自動化。身近な例は自動販売機。
・スマートプロパティ:資産をブロックチェーン上で管理。所有権の売買に応用。
・ユーザ独自通貨:新たなる資金調達方法。あらゆる資産を仮想通貨で表現することで
どんな資産でも素早く交換することができる。