ソフトウェアエンジニアの雑記

ソフトウェアエンジニアである著者による雑記ブログ

MENU

ブロックチェーンって要するに何よ?〜ブロックチェーンを解き明かす〜

巷では仮想通貨やFinTechが
大分盛り上がってるようだが,
その根幹となる技術であるブロックチェーンって
要するに何よ?ということを知るために本書を読んでみた。
マイニングって要するにハッシュ化する時のSaltを見つける事だったのね・・・
そう考えると仕組み自体はそこまで複雑ではないのかもしれない。
しかし応用例を見る限り適用範囲は広そうだ。
仕組みはシンプル・適用が広範囲となれば,今注目されているのも
わかる気がする。

ブロックチェーンを解き明かす

ブロックチェーンを解き明かす

 

【本書の要約】
ブロックチェーンとは
ブロックチェーンとは分散台帳を実現する技術。
その仕組みは
・ブロック=トランザクション(取引)の集合体
・ブロック=64桁のハッシュ値
トランザクション=64桁のハッシュ値
・承認済のブロックに新しく承認されたブロックを追加していく。
・ブロックの追加は以下の条件を満たした時に行われる。
ブロックチェーンの最後尾にあるブロックのハッシュ値
+今回追加するブロックに含まれるトランザクションデータ
+ノンス値
→これをハッシュ化した値の頭16(17)桁が全て0となった場合。
この条件を満たすノンス値を見つけるのがマイニングである。

ブロックチェーンの応用
ブロックチェーン1.0:通貨機能だけに特化。代表はビットコイン
ブロックチェーン2.0:電子取引と通貨機能を備える。代表はイーサリアム
・スマートコントラクト:契約の自動化。身近な例は自動販売機。
・スマートプロパティ:資産をブロックチェーン上で管理。所有権の売買に応用。
・ユーザ独自通貨:新たなる資金調達方法。あらゆる資産を仮想通貨で表現することで
どんな資産でも素早く交換することができる。