ソフトウェアエンジニアの雑記

ソフトウェアエンジニアである著者による雑記ブログ

MENU

都会の喧騒を離れ感性を研ぎ澄ます 〜北鎌倉の寺巡り〜

都会の喧騒にどっぷり浸かっていると
感性が鈍る。というより日常に流される
と言った方が正確か。
故に感性を研ぎ澄ますために
定期的に喧騒を離れた所で
マイナスイオンに浸る必要がある。

そんな訳で今回は
北鎌倉の寺巡りでデトックスをしてきた。
コースは
1:北鎌倉駅(Start)
2:円覚寺
3:明月院
4:東慶寺
5:北鎌倉駅(Goal)
の順に回ることにした。

 

f:id:fieldstone:20171104205515p:plain


1:北鎌倉駅
駅から既にレトロな雰囲気が出ている。

f:id:fieldstone:20171104202605j:plain


2:円覚寺
円覚寺の入り口。
北条時宗を祀っているらしい。
ほんのり紅葉が始まっていた。

f:id:fieldstone:20171104203623j:plain


本殿。円覚寺は境内が非常に広い。
本殿もでかい。

f:id:fieldstone:20171104204037j:plain

 

円覚寺から明月院に向かう途中で
2箇所寄り道。

北鎌倉古民家ミュージアムでは
和モダンキルト展がやっていた。
古民家の建物が本当にこの辺は多くて素敵。 

f:id:fieldstone:20171104204328j:plain


葉祥明美術館。
「幸せは日々の中に」という企画展
をやっていた。絵本作家でもあるため
ギャラリーには幻想的な作品が多かった気がする。

f:id:fieldstone:20171104204412j:plain

 

3:明月院
こちらは北条時宗の父,
北条時頼を祀っているとか。
昔大河ドラマで渡辺謙が演じていたな。

入り口。
年季が入っている感じが出ている。

f:id:fieldstone:20171104210429j:plain


明月院一番の見所。
和室の奥の窓から反対側の庭園が覗ける
造りになっている。
紅葉したらさぞ綺麗に映えることだろう。
f:id:fieldstone:20171104210430j:plain

最後の東慶寺に向かう途中で
カフェメシプーチという所でランチ。
ここも入り口はベースが木造。
外観・内装ともに優しい感じが出ている。
f:id:fieldstone:20171104211538j:plain

今日のプレートランチ。
・鴨肉のビーフソース
・白身魚のバターソース
・鎌倉野菜サラダ
・きのこと温野菜
バターソースが濃厚。それを米にかけて
食べたが美味すぎた。

f:id:fieldstone:20171104211542j:plain

3:東慶寺
他の寺と違い里山っぽい感じが出ていて、
奥に多くお墓がある。

f:id:fieldstone:20171104212128j:plain


見所は前の2つに比べると少なかったが
帰り道に反対側の景色が映えていた。
紅葉全開になったら綺麗だろうな。

f:id:fieldstone:20171104212234j:plain


5:北鎌倉駅
反対側の出口に到着。

f:id:fieldstone:20171104212348j:plain


感性が研ぎ澄まされたかどうかは
わからないがマイナスイオンが多く
リラックス効果はあったと思う。
紅葉の時期にまた来よう。
そこでさらに感性が磨けるはずだ。多分。