気楽に生きる

〜のんびり気楽に生きるためのコツを伝えていきたい〜

MENU

横浜トライアスロンの日にCafe Blue Terminalにて

GW翌週の週末。
カフェでのんびり過ごすとしよう。 

OZmagazine Petit 2018年 4月号 No.37 春は横浜から (オズマガジンプチ)

OZmagazine Petit 2018年 4月号 No.37 春は横浜から (オズマガジンプチ)

 

OZの雑誌に乗っていた横浜さんぽコースで
気になったカフェへGO。

www.ozmall.co.jp

いつも通り日本大通り駅から
大さん橋方面へ向かったところ
交通規制と人だかりを発見。

f:id:fieldstone:20180514222238j:plainそういえば今日はトライアスロン大会を
やっていたな。

世界トライアスロンシリーズ横浜大会情報サイト|YOKOHAMA TRIATHLON Website


山下公園〜みなとみらいの道は
ランニング・サイクリングをするには
気持ちいいコースだ。
しかし水泳はどこでやるのかと思いきや,
氷川丸の横とは。衝撃だ。
f:id:fieldstone:20180514222703p:plain

野次馬根性を出して,サイクリングの様子を拝見しよう。
自転車が疾走する様はまさに風のようだった。
f:id:fieldstone:20180514223456j:plain
シャッターチャンスも一瞬だった。
その様をみて弱虫ペダルが読みたくなった。
交通規制があったためか,歩いていても
いつもより若干空いてた気がする。

さて大さん橋のカフェは到着。
OZの写真そのままのシートへ。

f:id:fieldstone:20180514224846j:plain

トライアスロンの水泳をやっていた
氷川丸の方を臨む。
f:id:fieldstone:20180514225530j:plain

カレーを食す。
f:id:fieldstone:20180514225738j:plain
カレーの味もなかなか。
窓から見える景観を楽しんでいたところ
海上保安庁の船が水飛沫を出していた。
トライアスロン関連だろうか。
雲に水が流れ込むような不思議な光景であった。

f:id:fieldstone:20180514230027j:plain

横浜のカフェは海や山を眺めながら
のんびりできるところが多くてよい。
別のところも発掘しよう。