気楽に生きる

〜のんびり気楽に生きるためのコツを伝えていきたい〜

MENU

逗子・葉山で神奈川の美ら海を堪能する

7月になり各地で海開きが始まってきた。
鎌倉・江ノ島も7/1から海開きだが、
今回は趣向を変えて、横浜から
若干アクセスしづらい逗子・葉山へ行くことにした。

f:id:fieldstone:20180708220911p:plain京急新逗子駅到着。

f:id:fieldstone:20180708221221j:plain

ここから路線バスで一色海岸へ。
一色海岸はCNNが選ぶ世界100の海岸の一つ。
美ら海と呼ばれているらしいが,
果たして本当に美ら海なのか?
楽しみである。

www.tripadvisor.jp

路線バスの中から途中にあるバス停を臨む。
松山の下灘駅(海の見える駅)を
連想させる光景だ。

f:id:fieldstone:20180708221548j:plain

seaside-station.com

 一色海岸のバス停に到着。
ここから一色海岸へ向かう。
f:id:fieldstone:20180708222041j:plain
一色海岸へ向かう途中の道。
道の先に海の広がりを予想させる光景だ。
f:id:fieldstone:20180708222102j:plain
一色海岸へ到着。
この海岸は周りに商業施設が
あまりないためか空いている。
のんびり過ごすには最適の場所だ。
そして何より砂浜が白いため,
海がエメラルド色となってる所がGood。
f:id:fieldstone:20180708222124j:plain
一色海岸から鎌倉方面を臨む。
それにしてもこの辺りは山というか
丘が多いな。
f:id:fieldstone:20180708223846j:plain
この地域ならではの特色を発見。
海の向こうにひょっこりと富士山が
顔を出している。雄大な気持ちになれる。
f:id:fieldstone:20180708222400j:plain
富士山を拡大して見る。
海の上から飛行機で一直線に
あの山目掛けて飛んで行きたい。
そんな気持ちにさせる情景。

f:id:fieldstone:20180708222412j:plain一色海岸周辺には商業施設は
ほとんどない。お腹が空い他ので
森戸海岸へ向かうことにする。
森戸海岸にトゥモローランドが展開している
カフェがあるらしいので行ってみる。

retty.me

カフェの様子。絶景だ。
f:id:fieldstone:20180708222722j:plain
海を眺めながら昼からビールを飲む。
至福の瞬間。カレープレートの味は普通だが,
何よりロケーションが最高。

f:id:fieldstone:20180708222733j:plain帰りは来た時の路線バスで
JR逗子駅から帰ることにした。
駅前は割と栄えている様子で
住みやすそうである。
f:id:fieldstone:20180708222747j:plain

今回趣向を変えて
逗子・ 葉山へ来てみたが,
海の色が普段とは違ったことが
何よりよかった。

夏はエメラルドの海を堪能するに限る。